箱根の旅 4 強羅花扇 円かの杜 夕食&朝食

夕食は広々した個室で
他の部屋には誰もいないのかと思うくらい静か
担当は若い仲居さん 料理の説明も丁寧で感じ良い
160221mm35-1.jpg
如月お献立
上品な会席料理 ひとつひとつ手が込んでいて、それぞれの器も素敵
日本酒は相模灘など3種類ほどオーダー もっと品揃えがあったら嬉しい
160220mm34-1.jpg
前菜と食前酒
新筍、早蕨、花びら麩など ちょっぴり春な雰囲気
160220mm29-1.jpg
160220mm33-1.jpg160220mm32-1.jpg
小吸物は、すっぽん新丈
すっぽんを食べるのは初めて
160220mm38-1.jpg
160220mm37-1.jpg160220mm35-1.jpg
御造里は、鮃へぎ造り、鮪、帆立貝、湯引烏賊
とろりと甘みのある湯引烏賊、今まで食べたことの無い食感
美味しい!と伝えたら、翌朝ちゃんとどんな風に作られていたのかを教えて下さった
160220mm40-1.jpg
お凌ぎ
飛騨牛炙り握り寿司
これがものすごーく美味しくて美味しくて!
160220mm42-1.jpg
焚合せ ぽってりとした椿の花の器、とても可愛い
鮑柔か煮、鯛の子旨煮
長芋が四角く升の形だったり、松葉の形の人参が鮮やかキレイ
160220mm43-1.jpg
日本酒は辛口のものが多かった
160220mm50-1.jpg
台の物
飛騨牛しゃぶしゃぶ 付け合わせの野菜にもひと手間加えられていて
とろけるようなお肉をさっぱりと
160220mm44-1.jpg
160220mm48-1.jpg160220mm47-1.jpg
焼き物は、鰆杉板焼き 鬼海鼠みぞれ和え
160220mm51-1.jpg
揚げ物
蟹身東寺揚げ 白魚磯辺揚げ ふきのとう 抹茶塩をつけて
ふきのとうの苦みは春の味
160220mm53-1.jpg
蒸し物は鴬饅頭 やさしい色
中には穴子、百合根 餡がたっぷり、とろんと美味しい
160220mm54-1.jpg
御飯、留椀、香の物
ちりめん山椒と蕗味噌と一緒に
160220mm56-1.jpg
お酒好きの我が家
仲居さんの提案で、バーでデザートを
蔵バー「こだま」で、ズブロッカを飲みながらフルーツ
160220mm60-1.jpg
160220mm58-1.jpg

酔っ払って、ぐっすり寝た翌朝は晴天 暖かい
雲がどんどん流れていった
コーヒーいれて、テラスでのんびり
160221mm24-1.jpg
160221mm26-1.jpg

朝食の時間
同じ個室で 仲居さんも同じ方で嬉しい
サラダに温泉たまごにかまぼこ、野菜の朴葉味噌焼きなどなど 朝も完食!
160221mm29-1.jpg
160221mm31-1.jpg
160221mm32-1.jpg160221mm28-1.jpg
160221mm34-1.jpg
160221mm37-1.jpg
食後はロビーでコーヒーを
160221mm39-1.jpg160221mm8-1.jpg
160221mm9-1.jpg
気持ち良い温泉でのびのびできた 食事も季節感があって美味しかった
箱根のお宿、また来たい
関連記事

Trackback

Trackback URL
http://lonlon123.blog122.fc2.com/tb.php/2080-910dc5c6

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

E

Author:E

Flashカレンダー
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
08  07  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
ブログ内検索
FC2カウンター
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる