スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツグミのグミちゃん、今年も来ました!

今年で5年目!井の頭にグミちゃんがやって来た
はるばる遠くからお疲れ様 待っていたよ!
後頭部の寝ぐせっぽいようなのが目印のグミちゃん 写真たくさん撮りました
160304gumi39-2.jpg

2月の初旬、鳥見のお仲間からIさんから嬉しい一報(ありがとうございました!)
なかなか出会えず、先週やっと確認
広場に着いたら「ケケッ」と声が グミちゃん木の上にいた
160304gumi3-1.jpg
広場に降りて朝ごはん
160304gumi13-2.jpg
ここはグミちゃんのテリトリー
数羽のツグミたちと一緒に過ごしている
160304gumi17-1.jpg
160304gumi41-2.jpg
160304gumi23-2.jpg
160304gumi47-2.jpg
とても活発にあちこちウロウロ
でも悲しいことに、よく見ると足に細い糸のような物が絡まっている
これが原因で動けなくなったり、怪我をしないよう、祈るばかり
160304gumi48-2.jpg
160304gumi42-2.jpg
 
☆*☆ グミちゃんライブラリー ☆*☆
2012年3月 初めての出会いはお弁当広場にて
他のツグミと違い、後頭部が変で目立っていた
もしかして大きな鳥に突かれてケガをしたのかも?と心配していた
2012gumi20120317100154fb7.jpg
2012gumi120326-27-2.jpg
4月、桜の花びらが落ちる頃 GW直前までいたような
2012gumi120401-13-2A.jpg
2012gumi120421-16-2.jpg
2013年3月、4月 お弁当広場と小鳥の森の脇で
あれっ!去年見たのと同じツグミだ!と気付いた時の嬉しさ
鳥が同じ場所へやって来ることを知って、驚いたし、とても感激した
2013gumi130330-6-2.jpg
個体識別ができるツグミがいることが嬉しかった
この時に「グミちゃん」と命名 勝手に名前つけて、スミマセン!
2013gumi130413-48-2.jpg
2013年12月 公園に来てまだしばらくは木の上に
風に吹かれるグミちゃん
2013gumi131208-38-2.jpg
2014年1月 3年目は御殿山にて
まさか、まさかの3年目! 嬉しくて嬉しくてたまらなかった〜
枯葉をガサゴソ、ガサゴソ 一生懸命木の実を探していた
2014gumi140124t4-2.jpg
2014gumi140129g8-2.jpg
2014gumi140126-1-2.jpg
2015年3月 4年目は、工事中の西園グラウンドにて
フェンス越しにやっと撮影 嬉しくて泣きたくなった
西園の工事が始まりだして、鳥たちの居場所が無くなるのでは、と心配した
2015gumi150318G1-2.jpg
そして2016年3月 5年目は、工事中のお弁当広場
今年もここに来たくれたなんて!感動しきり!
ジーンとした 嬉しくて嬉しくって、何とも言えない気持ちになった
160304gumi21-1.jpg
工事ばかりの井の頭公園
鳥や動物の居場所、ゴハンを食べる場所が少なくなるのが心配で仕方ない
でも来年も、その先も、元気にたくましく飛んできてね
スポンサーサイト

先週の野鳥観察

金曜日 平日のんびりバードウォッチング
梅がほころび、柳も芽吹く
160304-26-1.jpg
160304-8-1.jpg160304-38-1.jpg
160304-22-1.jpg160304-17-1.jpg
思わず足を止めるような、キレイな囀りが聞こえてきた
正体はモズのオス
時々首をかしげながら、囀る姿が可愛かった
160304-3-1.jpg
この日は、キクイタダキも見ることができた
相変わらず見づらいところをチョロチョロ、チョロチョロ
160304-42-4.jpg
かいぼり中で鳥が少ない池
弁天池にはオナガガモ オス1羽、メス2羽
キセキレイとハクセキレイもいた
160304-15-1.jpg
160304-12-2.jpg
お茶池には、ツグミが1羽
160304-18-1.jpg
ハクセキレイのように、しきりに地面をつつく
頑張って観察したら、細長い虫をパクッと食べていた 栄養ありそう
160304-32-2.jpg
ボート池には、珍しくコガモ
オナガガモと同じでオス1羽、メス2羽
池に水が戻ったら、またカモたちの数が増えるといいな
160304-29-2.jpg
160304-16-1.jpg160304-24-1.jpg
160304-11-1.jpg160304-25-1.jpg
160304-36-1.jpg
 木曜日、御殿山で何かいないかな〜と思っていたら
目の前の枝にツミのメスが飛んできた
どうやらハトを追跡中 うまく捕まえられたかな…?
160303-1-2.jpg

グルーミング、行ってきました

可愛いお姉さんにグルーミングしてもらったよ
 160305b2-2.jpg

箱根の旅 5 帰路のあれこれ、お土産いろいろ

帰りは箱根湯本の有名なお蕎麦屋さん「はつ花」へ
5分ほど並んで店内へ
天ざる、ササっと食べた
160221hatsuhana1-1.jpg
160221hatsuhana2-1.jpg

帰りのロマンスカーはEXE
160221-12-1.jpg

ワンコにお土産 クッキーだよ
160221b1-1.jpg

我が家の新メンバー 星の王子さまのキツネ
160220omiya8-1.jpg
寄木細工の箸置きやお菓子など
登山電車のスイスチョコレート、美味しかった
160220omiya5-1.jpg160220omiya6-1.jpg
160220omiya3-1.jpg160220omiya9-1.jpg
160220omiya11-1.jpg

箱根の旅 4 強羅花扇 円かの杜 夕食&朝食

夕食は広々した個室で
他の部屋には誰もいないのかと思うくらい静か
担当は若い仲居さん 料理の説明も丁寧で感じ良い
160221mm35-1.jpg
如月お献立
上品な会席料理 ひとつひとつ手が込んでいて、それぞれの器も素敵
日本酒は相模灘など3種類ほどオーダー もっと品揃えがあったら嬉しい
160220mm34-1.jpg
前菜と食前酒
新筍、早蕨、花びら麩など ちょっぴり春な雰囲気
160220mm29-1.jpg
160220mm33-1.jpg160220mm32-1.jpg
小吸物は、すっぽん新丈
すっぽんを食べるのは初めて
160220mm38-1.jpg
160220mm37-1.jpg160220mm35-1.jpg
御造里は、鮃へぎ造り、鮪、帆立貝、湯引烏賊
とろりと甘みのある湯引烏賊、今まで食べたことの無い食感
美味しい!と伝えたら、翌朝ちゃんとどんな風に作られていたのかを教えて下さった
160220mm40-1.jpg
お凌ぎ
飛騨牛炙り握り寿司
これがものすごーく美味しくて美味しくて!
160220mm42-1.jpg
焚合せ ぽってりとした椿の花の器、とても可愛い
鮑柔か煮、鯛の子旨煮
長芋が四角く升の形だったり、松葉の形の人参が鮮やかキレイ
160220mm43-1.jpg
日本酒は辛口のものが多かった
160220mm50-1.jpg
台の物
飛騨牛しゃぶしゃぶ 付け合わせの野菜にもひと手間加えられていて
とろけるようなお肉をさっぱりと
160220mm44-1.jpg
160220mm48-1.jpg160220mm47-1.jpg
焼き物は、鰆杉板焼き 鬼海鼠みぞれ和え
160220mm51-1.jpg
揚げ物
蟹身東寺揚げ 白魚磯辺揚げ ふきのとう 抹茶塩をつけて
ふきのとうの苦みは春の味
160220mm53-1.jpg
蒸し物は鴬饅頭 やさしい色
中には穴子、百合根 餡がたっぷり、とろんと美味しい
160220mm54-1.jpg
御飯、留椀、香の物
ちりめん山椒と蕗味噌と一緒に
160220mm56-1.jpg
お酒好きの我が家
仲居さんの提案で、バーでデザートを
蔵バー「こだま」で、ズブロッカを飲みながらフルーツ
160220mm60-1.jpg
160220mm58-1.jpg

酔っ払って、ぐっすり寝た翌朝は晴天 暖かい
雲がどんどん流れていった
コーヒーいれて、テラスでのんびり
160221mm24-1.jpg
160221mm26-1.jpg

朝食の時間
同じ個室で 仲居さんも同じ方で嬉しい
サラダに温泉たまごにかまぼこ、野菜の朴葉味噌焼きなどなど 朝も完食!
160221mm29-1.jpg
160221mm31-1.jpg
160221mm32-1.jpg160221mm28-1.jpg
160221mm34-1.jpg
160221mm37-1.jpg
食後はロビーでコーヒーを
160221mm39-1.jpg160221mm8-1.jpg
160221mm9-1.jpg
気持ち良い温泉でのびのびできた 食事も季節感があって美味しかった
箱根のお宿、また来たい

箱根の旅 3 強羅花扇 円かの杜

箱根のお宿は、強羅にある「円かの杜」
着いた日は雨で景色は何も見えなかったけれど、翌日はこんなにいい天気
部屋から山と青空が見えて、とても気持ち良かった
160221mm42-1.jpg
強羅駅から送迎車でお宿へ
寒い日だったけれど、ウェルカムドリンクにビールをいただく いい気分〜
立派な梁のあるロビー テーブルや椅子もおしゃれで素敵
160220mm2-1.jpg160221mm12-1.jpg
160221mm11-1.jpg
160221mm15-1.jpg
160221mm13-1.jpg
160221mm7-1.jpg
お部屋は3階に 畳のお部屋とベッドルーム 二人だったら十分な広さかな
どこもかしこもキレイで快適
そしてお部屋の露天風呂! 何度も入って、疲れも取れた
160220mm22-1.jpg
160220mm5-1.jpg160220mm4-1.jpg
160221mm16-1.jpg160220mm3-1.jpg
お部屋の家具も可愛らしい 床暖房でぬくぬく
アメニティも作務衣もバスローブも、何でも揃っていて居心地良かった
ソファがあったら、もっと楽チンで良かったかも
160220mm16-1.jpg
160220mm20-1.jpg160220mm6-1.jpg
160220mm7-1.jpg160220mm8-1.jpg
大浴場とお部屋のお風呂に入ったら、またビール ハートランド!
冷蔵庫のドリンクはサービス、嬉しい
160220mm26-1.jpg

箱根の旅 2 星の王子さまミュージアムとポーラ美術館

雨がザーザー
強羅から施設めぐりバスに乗って美術館へ
まずは「星の王子さまミュージアム」 可愛らしい建物、中の展示も可愛い
160220-61-1.jpg
昔読んだ星の王子様 「本当に大事なことは目に見えないんだよ」
懐かしいフレーズを思い出す
サン・デグジュペリの生涯も興味深かった またちゃんと読もう
160220-58-1.jpg
160220-55-1.jpg
160220-54-1.jpg
160220-50-1.jpg

次は、またバスに乗って「ポーラ美術館」
エントランスが素敵 絵画の展示も充実
あまり期待していなかったのに、見ごたえありでかなり楽しめた
160220-65-1.jpg
160220-73-1.jpg
160220-72-1.jpg
ランチもここで 雨降りを眺めながら
ビーフシチューのコース  味もボリュームもちょうど良い
美味しかった
160220-66-1.jpg
160220-70-1.jpg
160220-69-1.jpg
160220-71-1.jpg

箱根の旅 1 登山列車に乗って

2月 箱根へ真冬の温泉旅行
ロマンスカー、箱根登山鉄道、ケーブルカーと鉄道三昧
160220-27-1.jpg
出発は新宿  7:00発のロマンスカーで箱根湯本へ
赤くて可愛いレトロな車両
160220-1-1.jpg
箱根湯本から強羅まで
これまたレトロな車両の登山列車に乗車
160220-14-1.jpg
160220-5-1.jpg
これにも乗ってみたかったけれど…
新型車両のタイムスケジュールは前日でないと分からないそう
160220-4-1.jpg
ガタコト、ガタコト カーブが多い 狭い山道を列車が走る
スイッチバックは3回も
160221-4-1.jpg 
160221-6-1.jpg
160221-10-1.jpg
160220-26-1.jpg
160220-31-1.jpg
160220-37-1.jpg
160221-11-1.jpg
強羅でケーブルカーに乗り換え 終点の早雲山まで
朝早目だからか、天気が悪いせいか、ガラガラの車両
160220-38-1.jpg
160220-40-1.jpg
160220-43-1.jpg
早雲山に到着!
天気予報が当たってしまい、ザーッと雨が降ってきた
160220-44-1.jpg
プロフィール

E

Author:E

Flashカレンダー
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
09  08  07  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
ブログ内検索
FC2カウンター
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。