漫画「ワカコ酒 3」

ぷしゅー、大好きな漫画の3巻が発売されていた
TVドラマ化されるらしい ワカコ役は誰が??
「LOFT × ワカコ酒」のコラボ企画も気になる(骨折良くなったら行こう!)
R1408wakako3-1.jpg

マンゴーくず桜 @たかね 三鷹

つやつやキレイなくず桜 
夏らしく、鮮やかな黄色のマンゴー餡
R140821takane-1.jpg
美味しいかき氷も、また食べに行きたい

骨折

数日前に、うっかり足の指を骨折
骨がきちんとくっつくまでは、ひと月位かかりそう
当分、公園に行けないのが寂しい 野鳥観察できないのが悲しい
140801-17-1.jpg
140712-19-1.jpg
140815-9-1.jpg
カイツブリのヒナたちは元気かな
次に公園に行く時には、もう飛び立ってしまっていないかも

グルーミング、行ってきました

ムシムシ蒸し暑い! 
でもマイクロバブルですっきり、さっぱり
R140816b2-1.jpg

金曜日のカイツブリたち

1週間振りの野鳥観察
七井橋カイツブリのヒナたち4羽 池をスイスイ
140815-11-1.jpg
140815-12-2.jpg
しましま
140815-7-2.jpg
スイスイ
140815-8-2.jpg
お茶池カイツブリ
親がポツンとたたずんでいると思ったら、巣の近くの枝にアオダイショウ
声もあげず、ジッと見張っていた
140815-1-1.jpg
140815-4-2.jpg
心配で1時間後くらいに見に行ったら、アオダイショウはより一層巣の近くに
(そういえば、この木でヘビの脱皮した皮をみたことがあった 今年の6月15日
140815-18-2.jpg
1羽がバシャバシャと水を立てて、追い払おうと頑張っていた
そばにはもう1羽の親とヒナも見守るように
アオダイショウに負けないで
140815-17-2.jpg
ボート池カイツブリ
ヒナたちは、それぞれ離れた場所に
140815-13-1.jpg
140815-15-1.jpg
なかなか親元を離れられない1羽 親に突かれていた
飛ぶ練習はしているのかな?
140815-14-2.jpg
池は魚の稚魚もよく見える
写真は取れなかったけれど、子供の手のひらくらいの大きさの魚がいた
ブルーギルかも
140815-16-1.jpg
カワセミ女子
今年はカイツブリを観察していると、そばにカワセミがいることが多い
ちょっと嬉しい
140815-6-2.jpg

餃子のハルピン @三鷹

とっても久しぶりにランチタイムで
餃子の種類が多くて悩む 海老と大葉をそれぞれ選んでシェアして食べた
肉汁があふれ出る餃子が美味しいー 780円という価格も嬉しい
140815harupin-1.jpg
次回は飲み会で!楽しみ

モダンタイムス @三鷹

台風が通り過ぎた日のディナー
満席のお店で、ゆっくり美味しい食事とお酒
前菜3種盛りは、合鴨スモーク、枝豆のムース、サーモンのムースを
R140810-1-1.jpg
パスタはベーコンとほうれん草のトマトソース
お肉をガッツリ食べたかったので、ビーフシチュー
R140810-5-1.jpgR140810-3-1.jpg
R140810-4-1.jpgR140810-7-1.jpg
そして、この日の夜の一番のお気に入りは牛テールの赤ワイン煮
R140810-9-1.jpg
ごちそうさまでした

ツミのヒナたち

今年は、初めてツミのヒナの成長を観察することができた
どんな風に大きくなっていくのか興味深く、なるべく時間を作って見に行った

7月16日
教えて頂いたポイントから、フワフワ真っ白の可愛らしい姿が見えた
この時、ヒナは3羽とのことでしたが、実際は5羽もいたそう ビックリ!
生後1週間くらいかな
140716t2-2.jpg
140716T1-2.jpg
あのキリッとしたツミからは想像できない可愛らしさ
140716t7-2.jpg
140716t8-2.jpg

7月20日
羽をバーンと広げていた バッサ、バッサ
140720t7-2.jpg

7月21日
白っぽさが無くなって、羽もだんだん濃いグレーに
横顔を見ると、もうクチバシが鋭い
140721t2-2.jpg
140721t5-2.jpg
140721t3-2.jpg

7月25日
ほんの数日たっただけで、羽の色がだいぶ変わった
140725t1-2.jpg
140725t3-2.jpg

7月27日
この日は巣から少し離れたところで、ツミ父が鳴いていた
朝日を浴びてキレイな姿
140727t7-2.jpg
大きくなってヒナっぽくない姿に なんとなく、もう飛び立てそうな感じ
巣も狭そう
140727t10-2.jpg

8月1日
巣がからっぽ… ヒナの気配なし
すぐそばの枝でセミがうるさく鳴いていた
あとから教えていただきましたが、もうこの時には巣立っていたそう
140801T1-2.jpg

8月3日
巣はからっぽで、残念ながら巣立ったらしきヒナを見つけることは出来なかった
でも、ツミ母が20分近くしきりに鳴いていた
どうやら邪魔なカラスを威嚇していたよう 最後には追い出していた
140803t6-2.jpg
140803t3-2.jpg
と…巣立ったあとのヒナを見ていないので、ちょっと中途半端な観察日記
とは言え、貴重な成長の姿を観察することができ嬉しかった
巣立った子供たちが、元気に暮らしていますように

金曜日の野鳥観察 @井の頭公園

朝早くても、蒸し暑さは相変わらず
汗だくになりながら野鳥観察
今年の夏は、池にカルガモも多い
140808-3-1.jpg
そして、カイツブリを観察しているとまたカワセミが飛んできた
140808-2-1.jpg
お茶池カイツブリは、いつの間にか別の場所に巣を作っていた 今季3回目!
野口雨情碑前の巣は、放置状態
やはり新しく巣作りする時には、古い巣は使わないのかな
140808-6-1.jpg
そして1羽だけのヒナは、もう親に突かれて独り立ちを促されていた
心なしか、表情がちょっと寂し気
ピーピー、ピーピー鳴いて親を捜していた
140808-4-1.jpg
でも上手に潜ることもできるし、えさ取り頑張ってほしい
池は、すーっと伸びる水草が良く見える
140808-5-2.jpg
ボート池のカイツブリのヒナたち、2羽
お茶池のヒナ同様に、親に突かれて独り立ちを促されていた
でも、しつこ〜く親を追いかける
140808-13-2.jpg
七井橋カイツブリ
140808-7A-1.jpg
4羽がギュッと固まって
だいぶ大きくなっていた もうヒナが親の背に乗る姿は見られない感じ
140808-8-2.jpg
親たちは巣から少し離れた場所で鳴き交わしていた
140808-10-2.jpg
5羽目を期待していたけれど…
140808-11-2.jpg

日曜日のカイツブリたち

6月末から7月頭にかけて、ボート池では4羽のヒナが誕生した
その内の1羽が神田川に行ったと知り、今朝探しに行ってみた
カルガモ達に混ざって、スイスイ〜ッと川にいた
140803-1-2.jpg
1羽だけで川にいるなんて!と心配していたけれど、今のところはとっても元気そう
潜って、何か捕まえて食べていた
草の間に入ってしまえば、天敵からも狙われにくいかな
140803-4-2.jpg
ボート池には、親2羽とヒナ2羽がいた(8/1に見たときと同じ)
しばらく様子を見ていたけれど、やはり1羽が行方不明
140803-20-2.jpg
140803-21-2.jpg
七井橋カイツブリ ヒナ4羽が可愛らしい
親がまだ巣に座る姿も見られるし、まだまだ卵をあたためている感じ
140803-12-2.jpg
140803-8-2.jpg
お茶池カイツブリ 
のびのび〜っと、羽がこんなに立派になった
巣のお引っ越しをしてから、親を1羽しか見かけないような 気のせいかな?
140803-16-2.jpg
140803-18-2.jpg
プロフィール

E

Author:E

Flashカレンダー
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
11  09  08  07  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
ブログ内検索
FC2カウンター
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる