岩手 遠野・花巻の旅 8 「林風舎」と、お土産いろいろ

旅の記録もこれで最後
2泊3日の最終日は、花巻駅近くの「林風舎」でお茶をした
宮沢賢治の親類の方が経営されているお店
150831-4-1.jpg
150831-3-1.jpg
ロールケーキに紅茶とコーヒー
静かな落ち着く空間で、ゆっくりいただいた
150831-15-1.jpg
この宮沢賢治が描いたフクロウのイラストのコーヒーカップが可愛らしい
心ひかれて欲しかったけれど、お値段が…
150831-13-1.jpg
150831-5-1.jpg
150831-10-1.jpg
帰りは新花巻駅から新幹線で東京へ
カッパや民話を楽しんだ遠野、宮沢賢治と温泉の花巻

そして、たくさんのお土産
ガラスのどんぐりブローチ、クルミのペーパーウェイトとか
150831-40-2.jpg
150831-21-1.jpg150831-22-1.jpg
真っ黒なかもめのたまご SL銀河バージョン、南部せんべい、石炭ドロップ
カッパの箸置きや、どぶろく 、日本酒、お味噌などなど
150831-20-1.jpg
150831-38-1.jpg
R150831kappa1-2.jpg150831-33-1.jpg
150831-35-1.jpg150831-31-1.jpg
素朴な味がたまらない 遠野のお菓子「明けがらす」ドーンとまとめ買い
150831-36-1.jpg
良い思い出がたくさんできた

岩手 遠野・花巻の旅 7 花巻温泉 游泉志だて

2日目は、花巻温泉「游泉志だて」
温泉露天風呂付きのお部屋でのんびり
目の前に広がる、雨でしっとり鮮やかな緑 清々しい気持ちになった
150830us8-2.jpg
150831us2-1.jpg
落ち着いた雰囲気の静かなお宿
到着時の冷茶と黒豆ゼリー、とっても美味しかった
気に入って、黒豆ゼリーはお土産に購入
150831us3-1.jpg
目の前は山と川
テラスも付いたお部屋はとても綺麗
150830us2-1.jpg150830us23-1.jpg
150830us3-1.jpg150830us11-1.jpg
150831us15-1.jpg150830us9-1.jpg
足湯に入って、大浴場に行って、湯上がりビールにマッサージ
なんだか極楽
150830us13-1.jpg
150830us19-1.jpg150830us20-1.jpg
夕食は掘りごたつ式の個室で 足元らくちん
150830us27-1.jpg
先付けは、もずく酢でさっぱりと
JRびゅうのプランで日本酒のサービス なんと1合づつで嬉しい
あさ開水神と月の輪をいただいた
150830us31-1.jpg150830us30-1.jpg
季節の大皿盛り
ほやのスープ(写真撮り忘れ)
150830us28-1.jpg
お造りは北海の旬鮮 
海老がねっとり濃厚な甘さ 宮守産生山葵をつけて
150830us33-2.jpg150830us34-1.jpg
揚物は、鮎の唐揚げ ヒマラヤ岩塩を添えて
丸ごと1匹の鮎、ふっくらホクホクで食べ応えがあった
150830us35-1.jpg
冷し鉢は、蟹の水晶蒸し 見た目も涼し気
岩手の日本酒も追加
150830us37-1.jpg150830us36-1.jpg
メイン登場 焼き物は、岩手牛ステーキ
脂ののったお肉がヘビーだった
宮守産山葵をたっぷり付けて、さっぱり目でいただいた
150830us39-1.jpg
釜揚げ桜海老サラダ お肉の脂を流すようにさっぱり美味しい
そして、お漬け物がまた美味しい
150830us40-1.jpg150830us42-1.jpg
食事は、雲丹ご飯ともずくの味噌汁
これがまたものすごーく上品な味で美味しくて、感動ものだった
また食べたいくらい
150830us43-1.jpg
デザートは、メロンと巨峰にシャーベット
150830us45-1.jpg150830us44-1.jpg
満足感に包まれて、おやすみなさい
150830us48-1.jpg
翌朝、朝食も個室でゆっくりと お品書きもある
150831us6-1.jpg
そして、この朝食がまた美味しすぎて美味しすぎて、お腹パツパツ
岩手県産ひとめぼれのご飯とアサリのお味噌汁をお替わりした
なんでこんなに美味しいの?ってくらい美味しい
150831us7-1.jpg150831us8-1.jpg
150831us9-1.jpg
150831us10-1.jpg150831us11-1.jpg
デザートに岩泉ヨーグルト ロビーでコーヒーをいただいた
150831us12-1.jpg
游泉志だて、お宿の方達が若くて感じが良い なんと言っても食事が美味しかった
近くにあったら良いのにな

岩手 遠野・花巻の旅 6 語り部の聴ける宿 あえりあ遠野

今回の旅、1泊目の宿は「あえりあ遠野」
清潔できれいな大浴場でさっぱり 思いがけず夕食が美味しくてビックリ
語り部の話も楽しめて、遠野の滞在がとっても良いものになった
150829at2-1.jpg
150830at3-1.jpg150830tono2-1.jpg
150830tono3-1.jpg150830tono4-1.jpg
落ち着いた綺麗なレストランで夕食を
どの料理も盛り付けが綺麗で、量も丁度良い
地の食材がたくさん使われていたのも嬉しかった
150829at3-1.jpg
膳菜と遠野のどぶろく
花巻産ほろほろ鳥香味焼き、鮎の山椒煮、まんぼう茶釜などなど
150829at7-1.jpg
日本酒は、浜千鳥と国華の薫
お椀は、大船渡産油目 葛叩き 冬瓜 独活短冊 蓴菜
150829at9-1.jpg150829at5-1.jpg
お造りは、大船渡産真子鰈に鰆、本まぐろ
すごーく美味しかった ツマも繊細で綺麗 見た目も味も本当に良かった
150829at10-2.jpg  
 焼肴
三陸産梶木鮪 豆豉醤焼、夏大根七味焼、県産サラダ春巻きなど
可愛らしく少しづつ、色んな味
150829at12-1.jpg
 煮物は加茂茄子揚げ煮 車海老 百合根 畔豆 露生姜
冷し鉢は、トウモロコシの茶碗蒸し 夕顔 気仙沼産ふかひれ餡
茶碗蒸し、これがまたとっても美味しくて気に入った
150829at14-1.jpg150829at16-1.jpg
留肴
三陸産蛸シソ揚げ 伏見甘長
150829at18-2.jpg  
食事は、県産ヒトメボレ 焼き味噌添え
留椀替りは、遠野産暮坪蕪 おろし蕎麦
150829at20-1.jpg
甘味は、無花果きび砂糖煮
150829at22-1.jpg  
失礼ながら食事にあまり期待していなかっただけに、大満足

翌朝は、バイキングの朝食
野菜料理がたくさんあって、こちらも美味しかった
150830at1-1.jpg

岩手 遠野・花巻の旅 5 宮沢賢治ゆかりの地と馬づら電車


童話村のあとは、観光タクシーで宮沢賢治ゆかりの場所へ
運転手さん、とても丁寧にあちこち案内して下さり楽しかった
花巻農業高校の敷地内にある「羅須地人協会」賢治先生の家
150830hana72-1.jpg
150830hana78-1.jpg
150830hana88-2.jpg150830hana76-1.jpg
150830hana84-1.jpg150830hana81-1.jpg
賢治のこのうつむきポーズは、敬愛するベートーベンの真似をしているそう
ここですれ違った高校生が「こんにちはー!」ととても爽やかに挨拶してくれた
花巻農業高校の生徒さん、礼儀正しくて素晴らしい
150830hana89-1.jpg  
北上川の西岸の「イギリス海岸」
賢治はここでクルミの化石を発見した
今年の梅雨は雨不足で水位が下がり、珍しく川床が見えたそう 見てみたかった
150830hana121-1.jpg
近くには大きなクルミの木 実がたくさん落ちていた
150830hana130-1.jpg
150830hana117-1.jpg
花巻の街中にある宮沢賢治生家
隣の建物(元は蔵)では、賑やかに花巻祭りの山車を製作中だった
山車の数でギネス記録に挑戦しているとのこと
150830hana135-1.jpg
「馬づら電車」思いがけず実物を見ることができて感激! 細いっ!
(テレビ東京「空から日本を見てみよう・花巻編」で、くもじいが紹介していた)
タクシーの運転手さんも幼い頃に乗ったことがあるそう
150830hana137-1.jpg
150830hana145-1.jpg
150830hana150-1.jpg
色も形もレトロな列車
大正初期に現在の花巻駅から花巻の温泉郷を走っていた ホントに細長い
高村光太郎も乗車している写真があった
150830hana138-1.jpg
150830hana139-1.jpg
花巻駅近くには、鉄道の跡地を標す物がひっそり建っていた
とても微妙な距離感の花巻駅と新花巻駅 観光するにはとっても不便…
宮沢家も絡む、なぜ駅が離れたのかの話を聞いて複雑気分 でも花巻のことは好き
150831-2-1.jpg
150831-1-1.jpg
このあとは温泉宿まで送っていただき、まったりのんびり

岩手 遠野・花巻の旅 4 遠野から花巻へ

旅行2日目は花巻を観光
雨が降ったりやんだりのお天気
150830hana108-2.jpg

遠野駅9:15発 快速はまゆりに乗車
釜石線は1時間に1本くらいと本数が少ないので、乗り遅れたら大変
150830tono18-1.jpgR150830-1-1.jpg
150830tono21-1.jpg150830tono19-1.jpg
めがね橋の上から
150830tono26-1.jpg
約45分で新花巻駅に到着
寂し気な駅前には「セロ弾きのゴーシュ」の彫刻がある
150829-2-1.jpg
150829-1-1.jpg150829-7-1.jpg
150829-5-1.jpg

宮沢賢治をメインに花巻めぐり
一番最初はタクシーで宮沢賢治記念館へ 中は撮影禁止
綺麗な館内には展示がたくさん 愛用のチェロも飾られていた
150830hana5-2.jpg
150830hana4-1.jpg150830hana2-2.jpg
ランチは山猫軒
「注文の多い料理店」をモチーフにしたレストラン
150830hana25-1.jpg
150830hana23-1.jpg150830hana28-1.jpg
150830hana31-1.jpg150830hana22-1.jpg
窓際の席で山の緑を眺めながら 白金豚のカツカレーと焼肉定食、すいとん付き
白金豚、柔らかくて甘みのあるお肉で美味しかった
150830hana32-1.jpg
150830hana33-1.jpg
ランチのあとは近くにある宮沢賢治童話村へ
急な階段を気をつけながら降りてゆく
150830hana35-1.jpg
150830hana39-1.jpg150830hana37-1.jpg
童話村、ものすごく広々していて気持ちいい
150830hana49-1.jpg
150830hana54-1.jpg150830hana40-1.jpg
150830hana51-1.jpg150830hana53-1.jpg
真っ白なこの空間が素敵だった
150830hana55-1.jpg
150830hana62-1.jpg
150830hana70-1.jpg

岩手 遠野・花巻の旅 3 遠野めぐり

山々に囲まれて、のんびりした雰囲気
旅行前に読んだ柳田國夫の「遠野物語」の世界があちこちに
観光タクシーで、ぐるりとめぐった
150829tono86-1.jpg

五百羅漢
ゴロゴロ、たくさんの岩に羅漢像
雨上がりの苔むした山の中は、少し怖いくらいだった
150829tono20-1.jpg
150829tono22-1.jpg150829tono24-1.jpg
150829tono18-1.jpg150829tono23-1.jpg
150829tono19-1.jpg
およそ200年前に建てられた、千葉家の南部曲り屋
趣のある立派な建物もかなり老朽化 ボロボロで心配になるくらい
来年から修理が始まるそう
150829tono26-1.jpg
150829tono35-1.jpg
150829tono40-1.jpg
150829tono33-1.jpg
150829tono32-1.jpg
150829tono44-1.jpg
にぎやかで、眺めの良い道の駅「遠野風の丘」でソフトクリーム
晴れていたら遠くの山々がキレイだったろうな…
150829tono47-1.jpg
150829tono48-1.jpg
伝承園をぶらり
オシラサマの「御蚕神堂」は、独特の空気
150829tono60-1.jpg
150829tono56-1.jpg150829tono54-1.jpg
150829tono55a-1.jpg150829tono55-1.jpg
カッパ狛犬のいる常堅寺
150829tono68-1.jpg
150829tono64-1.jpg
一番行きたかったスポット かっぱ淵
なんだか楽しい気分になった
150829tono74-1.jpg
150829tono81-1.jpg150829tono82-1.jpg
150829tono83-1.jpg
ジオラマもある、遠野市立博物館
シアターで遠野物語のミニ映画を観た 「やまはは」がすごく良かった
150829tono90-1.jpg
150831-23-1.jpg

時間もなく雨で危ないとのことで行けなかった、続き石
国道沿いの端にある1/20サイズのミニチュアを見て、イメージ膨らませた
なんか可愛い
150829tono25-2.jpg

岩手 遠野・花巻の旅 2 遠野でカッパづくし

民話の里、遠野に到着
可愛いのから怖そうなのまで、カッパがたくさん
150830tono10-1.jpg
遠野でのランチは、駅で購入したカッパ弁当 @SL銀河の中
このカッパの陶器はお持ち帰りした
150829-92-1.jpg
150829-95-1.jpg
150829-71-1.jpg
150829-119-1.jpg
駅前にはカッパの交番がどーんと
150829tono15-1.jpg
150829tono2-1.jpg150829tono1-1.jpg
カッパチーノ @喫茶のんのん
遠野に来たら必ずこれを飲もうと思っていたので嬉しい
メニューもカッパ店長さんも面白かった
150829tono6-1.jpg
150829tono4-1.jpg
R150829-7-1.jpg150829tono5-1.jpg
150829tono14-1.jpg
150830tono7-1.jpg

岩手 遠野・花巻の旅 1 SL銀河に乗って

乗ってみたかった憧れのSL銀河
ブルーの車体とレトロな雰囲気 「銀河鉄道の夜」のイメージそのもの
新花巻から遠野まで、素敵な列車を楽しんだ
150831-30-1.jpg
150829-43-1.jpg
 150829-48-1.jpg
150829-17-1.jpg
150829-89-1.jpg150829-41-1.jpg
150829-45-1.jpg150829-27-1.jpg
150829-88-1.jpg
150829-83-1.jpg
150829-79-1.jpg
150829-53-1.jpg150829-40-1.jpg
150829-28-2.jpg150829-9-1.jpg
150829-68-1.jpg
150829-56-1.jpg
150829-64-2.jpg150829-70-1.jpg
150829-54-1.jpg150829-55-1.jpg
150829-60-1.jpg
150829-105-1.jpg
プロフィール

E

Author:E

Flashカレンダー
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
11  09  08  07  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
ブログ内検索
FC2カウンター
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる