福島・会津若松の旅 6 お土産いろいろ

起き上がりムンク(野沢民芸)
シュールなムンクの叫びの起き上がり小法師 職人さんの手造り
当たり前だけれど、ちゃんと起き上がるのが楽しい
R150427-43-1.jpg
上菓子司 会津葵の小法師
小さくて、ものすごく可愛い和菓子
本物の起き上がり小法師がちょこんと入っているのが和む 箱も素敵
R150427-38-1.jpg
田楽を食べた満田屋のお味噌や梅干し
街の商店街で売っていて気になった、なめこの缶詰
お菓子いろいろ
R150427-49-1.jpgR150427-50-2.jpg
フラスコ型のボトルに入った「Dr.野口(末廣酒造)」 美味しいと良いな
會津壹番館の野口英世ミニトートのイラストも好き
R150427-51-1.jpg
ジャケ買い的な日本酒「てふ(国権酒造)」は、會津酒楽館で
R150427-81-1.jpg
トートバッグも
駅で見つけた小さな起き上がり小法師ピンズを付けた
R150427-55-1.jpg
会津若松、楽しくて美味しくて素敵なものがたくさん
旅の思い出を買い込んだ しばらくずっと楽しめそう
またいつか福島に

福島・会津若松の旅 5 旨い酒と美味しい田楽、十割蕎麦

酒蔵の多い街、会津若松
ランチはもちろん日本酒を飲みながら 昼酒、最高!
1日目は、七日町にある「満田屋」
R150426mitsuta4-1.jpg
みそ田楽コース + 炭火焼ちーず味噌パン 地酒を付けて
田楽は、こんにゃく、生揚げ、おもち、里芋、しんごろう餅、身欠きニシン
R150426mitsuta16-1.jpg
R150426mitsuta13-1.jpgR150426mitsuta15-1.jpg
R150426mitsuta6-1.jpgR150426mitsuta7-1.jpg
カウンター席だったので、焼き上がりを見るのも楽しい
味噌は、ゆず味噌、甘味噌、山椒味噌、じゅうねん味噌の4種類
具材に合った味噌を付けて、手際よく焼いてくれる
R150426mitsuta9-1.jpg
R150426mitsuta10-1.jpg
味噌蔵を改造したお店は趣があって、大人な雰囲気
昼飲みにピッタリ
R150426mitsuta12-1.jpg

2日目は、「會津酒楽館(渡辺宗太商店)」
限定の美味しい手打ち蕎麦を地酒と一緒に
三鷹「ありのみ」の店主・秋山さんに紹介していただいたお店
R150427ws12-1.jpg
細くて白くて、繊細な感じのきれいなお蕎麦
柔らかすぎずコシもあって、するするっといただいた
コゴミもある揚げたての天ぷらには、お塩をつけて
R150427ws8-1.jpg
R150427ws6-1.jpgR150427ws5-1.jpg
R150427ws1-1.jpgR150427ws3-1.jpg
店主の渡辺さん、気さくに色々お話してくださった
この日のお酒は花泉、あぶくま そして百十五(こちらはなんとサービス)
そうそう飲める機会のないお酒を出していただいて、嬉しかった
R150427ws4-1.jpg
旅の終わり 楽しく、ほろ酔い気分
いいお店に出会えて良かった

福島・会津若松の旅 4 飯盛山と素敵なカフェ

2日目も晴天
早起きして観光 飯盛山へ
悲しい歴史、白虎隊自刃の地 お墓にお線香を手向けお参りした
R150427-7-1.jpg
R150427-8-1.jpgR150427-9-2.jpg
とても目立つ大きな碑
昭和3年にローマ市から白虎隊士のために寄贈されたもの
立派な円柱は、噴火で埋没したポンペイの廃墟から発掘された古代宮殿の柱
R150427-3-1.jpg
ネーミングも素敵な、不思議な建物「さざえ堂」
ぐるりと登って、ぐるりと降りる
ただそれだけなんだけど、なんだか楽しくなった
R150427-10-1.jpg
R150427-18-1.jpgR150427-17-1.jpg
1796年建立の建物 床が抜けるんじゃないかと心配になる
壁にも虫穴がちらほら
R150427-15-1.jpg
R150427-20-1.jpg
さざえ堂、とても気に入った
R150427-13-1.jpg
ふと現れるポッカリ空いた穴「戸ノ口堰洞穴」
猪苗代湖の水を会津地方に引くために採掘された約150mのトンネル
この中を、白虎隊も通ったそう
R150427-23-1.jpg
飯盛山のあとは、前日時間がなくて行けなかった場所へ
野口英世青春通りにある「會津壹番館」のカフェ
レトロな店内がとっても素敵 落ち着いた雰囲気で珈琲をいただいた
R150427nh7-1.jpg
R150427nh5-1.jpg
R150427nh10-1.jpg

福島・会津若松の旅 3 東山温泉 庄助の宿瀧の湯

なんとなく決めてしまった会津のお宿
食事以外は大満足
 露天風呂で滝を見ながらの温泉は最高だった
R150426st13-1.jpg
ウェルカムドリンク  利き酒があるのは嬉しい
会津に来てから飲んでばっかり
R150426st3-1.jpgi150426-2-1.jpg
R150426st2-1.jpgR150426st26-1.jpg
お部屋は6階の和室「夢想庵」
対岸の山を近く感じて、ザーザー流れる川の音も心地いい
R150426st7-1.jpg
R150426st4-1.jpgR150426st8-1.jpg
夕暮れ時 川が目の前の足湯でくつろぐ
足湯って気持ちいい いつまでも入っていられそう
i150426-1-1.jpg
夜になると景色は一変
ライトアップされる竹林と滝、能舞台
きれいなんだけれど、色の変化がとっても怪し気 ちょっと怖い
R150426st24-1.jpg
i150426-5-1.jpg
翌朝入った貸切露天風呂「星空の湯」
広くてきれいで、お湯も温めで気持ちよかった 贅沢な気分
目の前をアオサギがブーンと飛んで行った
R150427st2-1.jpg
R150427st7-1.jpg

お宿の食事
夕食はお部屋で イマイチで、テンション上がらず写真も少ない
お酒は美味しく飲み干した
R150426st14-1.jpg
R150426st17-1.jpgR150426st16-1.jpg
朝食はバイキング 煮物など野菜たっぷり
R150427st9-1.jpg
庄助の宿 滝を見ながらの温泉は、とてもオススメ

福島・会津若松の旅 2 お城や酒蔵や…

ちょうど桜祭り開催中の鶴ヶ城へ
桜のピークは過ぎてしまっていたけれど、たくさんの人でにぎやかだった
伊達政宗や上杉景勝が城主を務めたお城、美しい
R150426tg24-1.jpg
R150426tg1-1.jpgR150426tg2-1.jpg
天守閣からの眺め
R150426tg8-1.jpg
R150426tg11-1.jpg
茶室 麟閣
まだ残る桜を愛でながら、お抹茶とおまんじゅうでひと休み
R150426tg21-1.jpgR150426tg20-1.jpg
R150426tg17-1.jpgR150426tg16-1.jpg
R150426tg13-1.jpg
お城のあとは…
宮泉酒造 「写楽」で有名な酒蔵へ
仕込み蔵見学や資料館を覗いて、試飲を楽しんだ
R150426-53-1.jpg
R150426-50-1.jpgR150426-57-1.jpg
R150426-62-1.jpgR150426-58-1.jpg
R150426-60-1.jpg
会津武家屋敷にも少しだけ寄り道
屋敷よりも、可愛らしいタヌキやキジの剥製が気になった
R150426-67-1.jpg

福島・会津若松の旅 1 城下町ぶらぶら

季節外れの暑さだった4月の終わり
会津若松へ1泊旅行
磐梯山 車窓から見ても迫力があって、とってもキレイだった
R150427-75-1.jpg
新幹線やまびこで東京から郡山へ
磐越西線で会津若松まで 景色を眺めながら、ゆったり鉄道の旅
車両にも駅にも、あちこちにカワイイ赤べこ
R150426-1-1.jpgR150426-13-1.jpg
R150426-12-1.jpgR150426-4-1.jpg
R150427-27-1.jpg
見所の多い城下町、会津若松
便利な周遊バス「ハイカラさん」と「あかべぇ」で、ぐるぐる巡った
R150426-15-1.jpg
ところどころにレトロな建物が並ぶ七日町通り
ランチをしたり、鶴之江酒造で試飲をしたり 早い時間からイイ気分
R150426-22-1.jpg
R150426-31-1.jpgR150426-26-1.jpg
R150426-29-1.jpgR150426-28-1.jpg
R150426-23-1.jpg
R150426-24-2.jpg
あいづっこ宣言
大事な教え「ならぬことは ならぬものです」
R150426-36-1.jpg
街灯がステキな 野口英世青春通り
広場に座右の銘「忍耐」が刻まれた銅像があった
R150426-37-1.jpg
R150426-38-1.jpg
プロフィール

E

Author:E

Flashカレンダー
最近の記事
リンク
このブログをリンクに追加する
カテゴリー
月別アーカイブ
11  09  08  07  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
ブログ内検索
FC2カウンター
Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる